2017 全日本F3選手権 Rd.1-2-3 岡山

2017.4.5

全日本F3選手権 Rd.1-2-3 岡山
人生初のF3レースを無事に終えることが出来ました。

Rd.1…予選1位、決勝2位
Rd.2…予選1位、決勝1位
Rd.3…予選2位、決勝2位
全てのレースにおいてファステストラップを記録することが出来ました。

Rd.1では早速洗礼を浴び、スタートでエンジンストールしてしまい最後尾まで順位を落としましたが、
一時6秒以上あった差を最終ラップには0.5秒まで詰めることが出来ました。
ですがCクラスとの位置取りの兼ね合いもあって、惜しくもそのまま2位チェッカーとなりました。

Rd.2はスタートからチェッカーまで集中力を切らさずにプッシュし続け
毎ラップコンマ2〜3秒の間にラップタイムの変動をコントロールし、
後続に20秒近い差を付けてトップチェッカーを受けることが出来ました。

Rd.3は狙いすぎてスタートでエンジン回転を落としてしまい、
また1コーナー出口でアウトに押し出されコースアウトし5位まで順位を落としましたが、
最終ラップまでプレッシャーを掛け続け、ダブルヘアピンで並びかける寸前まで行きましたが
トップの選手に上手くブロックされてしまい抜くには至りませんでした。

結果的にはF3初優勝(日本におけるレース初優勝)も果たし、
全てのレースで表彰台を獲得することが出来ましたが、
3レースとも優勝を狙っていただけに悔しさが強いレースウィークとなりました。

しかしながら、CMS MOTORSPORTS PROJECT様に
チーム史上F3初優勝をプレゼント出来たことは本当に嬉しかったです。
磯部社長には本当に予算面で色々と無理を聞いて頂いているので
何とかその思いに応える意味でも勝ち星を挙げたいと思っていましたので、
自分の初勝利よりもそれがとても嬉しく、本当に幸せでした。
次戦、鈴鹿では更に皆さんを笑顔に出来る様に日々精進していきます。

この場をお借りして、御支援頂いておりますスポンサー各社様、個人サポーターの皆様、
CMS MOTORSPORTS PROJECT様、ハナシマレーシング様、
当日サポートに来てくださったAVANTECH racing team 永原様を始め、
関係する全ての皆様に心より御礼申し上げます。
本当に、有難う御座います。

次戦、鈴鹿は4月22日〜23日です。
残された時間を有効活用し、更に自分を高めていきます。

皆様の熱い熱い御支援、御声援を、引き続き宜しくお願い申し上げます。