2018 ピレリスーパー耐久シリーズ Rd.4 オートポリス

2018.7.19

ピレリスーパー耐久シリーズ Rd.4 オートポリス

決勝はST-5クラス4位という結果となりました。

今回はSUGOラウンドに続く2回目のスタートドライバーを務めさせて頂き、
2度のドライブ機会を合計して約2時間半の間、ドリンク無しで走り続けました。

スタートしてすぐはある程度トップ集団にも付いていけたのですが、
今週末ずっと抱え続けてきたアンダーステアの症状が各コーナーでかなり響いていたので
「このまま前を追ってもタイヤを壊すだけ」と一転走りを切り替えて少しポジションを落としました。

案の定周りはタイヤを酷使しすぎてペースダウンし始めたのでここぞとばかりにペースを上げ前を抜いていき、
他車のピットインの兼ね合いもありましたがポジションを2〜3番手まで上げて1stスティントを終えました。

Cドライバーからバトンを受け取った2ndスティントは
とにかく一貫して速いペースを維持して走ることを心掛け、
他車と比べるとコンマ5秒、時には1秒近く速いラップタイムで周回を重ね前とのギャップを全力で縮めに行きました。

今回はチーム、ドライバー、メカニックの皆さんが本当にミスなく、
出来る精一杯の仕事をやり遂げることが出来たと思います。

ですが、これもレース。
敢えてここでは深く書きませんが、
「出るはずだったペナルティが正当に出されていれば」、
僕たちは間違いなく3位表彰台を獲得出来ていました。

まだまだ僕自身、更に自分を高いレベルに持って行き
チーム全体をもっと良いレース展開へ押し上げて行きたいと強く思ったレースウィークになりました。

御支援下さっているスポンサー各社様、個人サポーターの皆様、
いつも力強く後押しを頂いて本当にありがとうございます。

また今回は気温30度越えと非常に暑い中でのレース展開でしたが、
サポート頂いている「江崎グリコ株式会社 POWER PRODUCTION」様のサプリメントが
力強く身体をサポートしてくれ、疲れもほぼ出ずに走り続けることが出来ました。

残るレースは2戦のみとなりましたが、僕は僕が出来る精一杯の仕事を全力で全うしていきたいと思います。

引き続き御支援、御声援の程を宜しくお願い致します。